株式会社イジット(以下、「当社」といいます)は、ソーシャルメディアサービスの利用・運営・参加に方法を「ソーシャルメディアポリシー」として定め、その内容を遵守します。

1.ソーシャルメディアの定義

ソーシャルメディアとは、Twitter、Facebook、Instagramのような不特定多数の個人または法人とインターネットを通したコミュニケーションが可能な媒体をいいます。

2.適応範囲

本ソーシャルメディアポリシーは、当社の役員および従業員全員に適用されます。

3.運営方針

  1. 当社および当社の従業員は、ソーシャルメディアを利用するにあたり、不特定多数が利用可能な媒体であることを常に意識し、その利用にあたって責任と自覚を持って情報の発信を行います。
  2. 当社および当社の従業員は、自身の発言が企業に多大なる影響を与えることを理解して良識を持って利用します。
  3. 当社および当社の従業員は、ソーシャルメディアを通じた情報発信およびコミュニケーションは、社会との良好な関係構築や当社のサービスを利用する全ての人から信頼感・親近感・好意の獲得に繋がるものと認識します。
  4. 当社および当社の従業員は、以下に該当するような情報は発信しません。
    1. 第三者に対する不敬な表現を含む情報
    2. 人種、思想等の差別または差別を助長させる情報
    3. 違法行為また違法行為を煽る情報
    4. たんなる噂や信憑性に欠ける情報
    5. わいせつな内容を含む公序良俗に反する情報

4.宣言

  1. ソーシャルメディアに参加する前に、そのソーシャルメディアの持つ特性を理解・尊重したうえで参加します。
  2. ソーシャルメディアの参加にあたっては、良識ある振る舞いと前向きなコミュニケーションを行います。
  3. 第三者に対する名誉の棄損や権利の侵害は行いません。
  4. 個人情報の漏えいに留意し、著作権、肖像権、商標権、意匠権などの関係法令を遵守したうえで発言します。
  5. 誠実で実直であることを意識し、誤った情報や誤解を招く情報発信を行いません。また、万が一、そのような情報を発信した際には速やかに訂正します。

5.免責事項など

当社の従業員がソーシャルメディアで発信する情報は、必ずしも当社の公式発表・見解を表すものではありません。皆さまの行為が以下のいずれかに該当する場合、コメントなどを削除し、必要な措置を講ずる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

  1. 当社および当社の従業員の承諾なく個人情報を特定、開示、漏えいするもの
  2. 当社および当社の従業員または第三者の名誉、信用を傷つけたり、誹謗中傷するもの
  3. 当社および当社の従業員または第三者の著作権、肖像権、知的財産権を侵害するもの
  4. 法令に反するものはもちろん、公序良俗に反するもの
  5. その他、当社が不適切と判断するもの